自宅介護.COM
 トップページ > 自宅介護を楽にする技術 > 移動・移乗 > 畳の効用と活用 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
自宅介護を楽にする技術

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点 
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方


衛生ケアに関する技術

 ・入浴時の介助方法 
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術

 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用

着装に関する技術

 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護

移動・移乗に関する技術

 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ

住環境の整備に関する技術
 @臭い対策と感染予防
 Aベッド回りもひと工夫
 B生活リハビリの効用
 C物がいっぱいの冷蔵庫
 Dゴミ出しと地域

介護生活や能力の活性化

 ・福祉用具と介護機器
 ・介護に役立つ手遊び
 ・福祉用具の活用

介護状態の予防

 ・「介護を予防する」ということ
 ・寝たきりと認知症の予防

外部の介護機関の利用

 ・デイサービス(通所介護)
 ・ショートステイ(短期入所介護)

畳の効用と活用

- 移動・移乗 - 自宅介護を楽にする技術

自宅介護の技術

 畳の上の生活の方が適しているといえるのは、床からの立ち上げりや立位の保持が困難になっていても、自分で這ったりいざったりする動作ができる場合などです。
 畳には、目の向きにあり(掃除をする際にも、この目の向きに合わせて行います)、高齢者が移動する際にも、移動する方向にできるだけ畳の目を合わせるようにするだけで、移動が容易になります。
 家の中を這ったり、あるいは座った状態のままや両膝をついた状態で移動することができる高齢者であれば、家のなかの環境を整えることによって、自分で移動できる範囲、つまり生活空間を広げることにつながるのです。
 食事や排泄、入浴などの生活行為の際にも、寝床を離れて行うことが可能になります。目的のところまで移動した後に、手すりや台につかまって、腎部(お尻)を上げてイスや便座に座ることができれば、自分でできることが増え、介護者の負担も軽減できます。
 また、柱やタンスなどに寄りかかれるところでは、自分で座ることができるかもしれません。低い位置でも家事ができるように、道具の使用方法や物の収納方法を工夫をすれば、自分でできることも増え、趣味活動を継続することもできるのです。畳の上なら、疲れたときには、自分で横になって休むこともできるのではないでしょうか。
 日常的な生活行為の際に貼ったりいざって移動することは、両腕・両足などの可動な範囲でのリハビリテーションとして、筋力維持の効果の期待できます。ベッド上では、スペースが狭く、転落の危険性が伴うことや、車イスで移動できる空間の確保が難しい在宅においては、畳での生活の方が、高齢者の生活空間を広げ、低位置でも行える生活スタイルの工夫によって、これまでの生活を継続できる可能性を秘めているといえます。
高齢者の生活スタイル全体を考慮したうえで、畳での生活の継続も選択肢に入れて考えていくことが大切です。

 

◆「介護中の移動の工夫」に関する記事一覧◆

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方

衛生ケアに関する技術
 ・入浴時の介助方法
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術
 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用
着装に関する技術
 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護
移動・移乗に関する技術
 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ
自宅介護の技術

RSS

突発性難聴
突発的な難聴対策や原因の解説、難聴に関連する病気全般の対策まとめサイト
toppatu.com

咳・痰
咳(セキ)や痰(タン)などが症状に出る病気や原因・セルフケアなどのまとめサイト
sekitann.com

腰痛・関節痛
腰痛や関節痛などの原因になる病気や日常生活の注意点・セルフケアなどの健康情報サイト
koshiitai.com
本サイトのご利用について本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・