自宅介護.COM
 トップページ > 自宅介護を楽にする技術 > 排泄ケアに関する技術 > 高齢者の便秘への対応(1/6) 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
自宅介護を楽にする技術

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点 
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方


衛生ケアに関する技術

 ・入浴時の介助方法 
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術

 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用

着装に関する技術

 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護

移動・移乗に関する技術

 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ

住環境の整備に関する技術
 @臭い対策と感染予防
 Aベッド回りもひと工夫
 B生活リハビリの効用
 C物がいっぱいの冷蔵庫
 Dゴミ出しと地域

介護生活や能力の活性化

 ・福祉用具と介護機器
 ・介護に役立つ手遊び
 ・福祉用具の活用

介護状態の予防

 ・「介護を予防する」ということ
 ・寝たきりと認知症の予防

外部の介護機関の利用

 ・デイサービス(通所介護)
 ・ショートステイ(短期入所介護)

高齢者の便秘への対応(1/6)

- 排泄 -自宅介護を楽にする技術 -


原因を考えてみよう

 高齢者にとって便がうまく出るかどうかは特に大きな問題です。硬い便を出そうと和式トイレでいきむと血圧が50〜70mmHgもあがり、出た後すぐに大きく下がります。これは脳卒中や心筋梗塞などの引き金になります。
 トイレのトラブルは入浴と並んで最も危険な日常生活のなかの危険です。便秘の時、免疫力が低下し、アレルギー疾患に、また脳梗塞にもなりやすいようです。いきむことが日常的に続いていると逆流性食道炎や各種ヘルニアの原因となります。女性の子宮脱、排尿障害とも関係します。そして、なんといっても一日がつらく、重苦しくなることはみなさんお気づきです。
 よく「若いころから便秘で、2〜3日に一度しか便がでませんでした。近頃、さらに便が出にくくなってきました。どうすればよいのでしょうか?」といったような疑問を抱かれる方が多いと思います。それに対しては、いくつかの複合的な原因があります。以下の項目に当てはまらないかを考えてみましょう(下記のリンクで、各ページに行きます)。


@ 食事の量の調節での変化?
A 食習慣の変化によるもの?
B 運動量の変化(減少)によるものは?
C 腸内細菌の働きの変化によるのもの?
D お腹の筋力の衰えによるものか?
E 肛門の状態の変化によるものか?
F 腸の働きの弱体化によるものか?
G 使用しているお薬の影響か?
H 大腸がんの症状によるもの?

I その他、考えられる原因

 

◆介護中の「排泄」に関する記事一覧◆

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方

衛生ケアに関する技術
 ・入浴時の介助方法
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術
 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用
着装に関する技術
 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護
移動・移乗に関する技術
 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ
自宅介護の技術

RSS

突発性難聴
突発的な難聴対策や原因の解説、難聴に関連する病気全般の対策まとめサイト
toppatu.com

咳・痰
咳(セキ)や痰(タン)などが症状に出る病気や原因・セルフケアなどのまとめサイト
sekitann.com

腰痛・関節痛
腰痛や関節痛などの原因になる病気や日常生活の注意点・セルフケアなどの健康情報サイト
koshiitai.com
本サイトのご利用について本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・