自宅介護.COM
 トップページ > 自宅介護を楽にする技術 > 衛生ケアに関する技術 > 清潔保持の介助方法(2/3) 難聴.COM サイトマップ
サイトより皆様へ
自宅介護を楽にする技術

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点 
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方


衛生ケアに関する技術

 ・入浴時の介助方法 
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術

 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用

着装に関する技術

 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護

移動・移乗に関する技術

 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ

住環境の整備に関する技術
 @臭い対策と感染予防
 Aベッド回りもひと工夫
 B生活リハビリの効用
 C物がいっぱいの冷蔵庫
 Dゴミ出しと地域

介護生活や能力の活性化

 ・福祉用具と介護機器
 ・介護に役立つ手遊び
 ・福祉用具の活用

介護状態の予防

 ・「介護を予防する」ということ
 ・寝たきりと認知症の予防

外部の介護機関の利用

 ・デイサービス(通所介護)
 ・ショートステイ(短期入所介護)

清潔保持の介助方法(2/3)保清方法

- 衛生 -自宅介護を楽にする技術 -

 

さまざまな保清方法

  身体を清潔にする方法には、入浴だけでなく手や足だけを洗う部分浴、身体をタオルで拭く清拭(せいしき)などがあります。体調がすぐれなかったり、介護者が入浴の介助を行えない場合などにもちょっとした工夫をすることで簡単に身体を清潔に保つことができます。
清拭とは温めたタオルで身体を拭くことをいいます。通常は55℃〜60℃くらいの熱めのお湯に浸したタオルを絞り、冷めると熱いタオルに交換するという方法で行います。しかし、熱いお湯を準備し、何度も絞るというのは面倒ですし、寒い季節だとあっという間にタオルもお湯も冷めてしまいます。そこで、便利なのが電子レンジを使った蒸しタオルです。

自宅介護

ホットロールを活用した方法

 電子レンジで温めたタオルは心から温まっているため冷めにくいのです。水で濡らしてよく絞ったおしぼりタオルを半分に折り、広げやすいように端からくるくるとロール状にしっかりと丸め、スーパーマーケットの買物袋(または大きめのビニール袋)に入れます。(全身を拭く場合は、7本くらい準備すると良いでしょう。袋には軽く空気を入れて口を閉じておきます)
 電子レンジ(500W)で5分ほど温めると、熱々の蒸しタオルの完成です。冷めないようにもう一枚のビニール袋でくるみ口を軽く閉じます。ふた付きのバケツなどに入れるとさらに冷めにくくなります。

◆「清潔保持」に関する記事一覧◆

◆介護中の「衛生」に関する記事一覧◆

食事に関する技術
 ・食事姿勢の注意点
 ・口腔ケアの介助方法
 ・食事介助の調理方法
 ・食欲の出る介助法
 ・誤嚥や喉詰まりの対処方法
 ・介助中の水分補給
 ・介助者の薬の飲ませ方

衛生ケアに関する技術
 ・入浴時の介助方法
 ・介助中の清潔保持方法
 ・介助中の肌のお手入れ
 ・介護中の感染予防

排泄ケアに関する技術
 ・高齢者の便秘への対応
 ・介護時のオムツの使用
着装に関する技術
 ・衣服の着脱
 ・おしゃれの介護
移動・移乗に関する技術
 ・ベッドを用いた介護
 ・介護中の転倒予防
 ・介護中の移動の工夫
 ・立たせない介護
 ・ベッド転落の危険性の介護
 ・畳(たたみ)の効用
 ・立ち上がりのコツ
自宅介護の技術

RSS

突発性難聴
突発的な難聴対策や原因の解説、難聴に関連する病気全般の対策まとめサイト
toppatu.com

咳・痰
咳(セキ)や痰(タン)などが症状に出る病気や原因・セルフケアなどのまとめサイト
sekitann.com

腰痛・関節痛
腰痛や関節痛などの原因になる病気や日常生活の注意点・セルフケアなどの健康情報サイト
koshiitai.com
本サイトのご利用について本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・